会派:改革・新風

基本理念


私達は以下の理念や施策について、一致して前向きに取り組む意思を有する議員で、会派を結成し活動します。


会派の名称
改革・新風

議員構成
県政改革の理念を共有し、県政に常に新しい風を送るべく、基本理念に基づき行動する議員で構成。

基本理念
  • 2000年の地方分権一括法施行以来、地方分権の流れは着実な歩みを進めています。私達は地域のことは地域で決める地域主権の社会を目指します。

  • この度の大震災は改めて人間社会と自然との共生について発想の転換を迫っています。 今こそ、真に国民の安全・安心を確保する、生活者原点の政治の在り方が問われています。

  • 私達は、変革の時代にあって、格差社会の是正や県政改革を推進し、信頼される政治・将来に安心感が抱ける県政を目指して、自ら考え行動します。

  • 私達は、産業振興と雇用の安定を図り、福祉・医療・教育など生活者の視点に立って県政を進め、国に制度の改革を迫り、地方から政治を変えることに邁進します。

  • また少子・高齢化や地球温暖化、震災からの復興など待ったなしの課題について、県民調査等を通じ具体的な施策を提言します。

知事に対する基本姿勢

知事とは、「是々非々」の姿勢を貫き、徹底した審議・提言を行います。  国と制度を異にする二元代表制のもとでは、地方議会は首長とは「是々非々」であることが本来の姿であり、その姿勢でチェック機能を果たし提案することが、県民にとって良い結果につながります。

改革への基本姿勢

私達会派は、議員一人ひとりが県民から負託された責任を果たすため、次の基本姿勢により、県政改革および「議会基本条例」にそった県議会改革に取り組みます。

  1. 県民との対話を積極的に行い、議会活動や政策に反映させます。

  2. 徹底した情報公開を推進し、県民が参画する県政の確立を目指します。

  3. 政策集団として、政策提言を重視し、徹底した議論と提案・調整を行い、積極的な姿勢で改革に取り組みます。

  4. 政党や議員の利害にとらわれず、常に生活者の目線で考え行動します。

  5. 県民本位の県政改革実現のため、知事及び他会派・議員の改革的提言には前向きに対応します。

  6. 所属議員は県民の利益実現のため、相互の協力に努めるとともに、各自の主体性を最大限尊重します。

会派:改革・新風